旅行の持ち物に欠かせない「ロープ」と「ガムテープ」

旅行に出かける前の「荷造り」は、面倒くさい反面ワクワク感もある楽しいひとときとも言えます。しかし、衣類などはともかくも、他に何を持って行けばいいか悩んでしまうものでもあります。一般的には常備薬や携帯電話の充電器、洗面用具で、女性の場合はこれらに加えてメイク道具などが必須アイテムですが、旅行カバンの中に入れておくと意外に重宝する持ち物をご存知でしょうか。その持ち物とは実は「ロープ」と「ガムテープ」で、いったい何で、と思う方も多いかもしれませんが、旅行中のいろいろなシーンで大変役立つのでおすすめです。まずロープですが、材質はなんでもいいですが、できれば洗濯に使うようなしっかりしたタイプがいいでしょう。ちょっとした洗濯物を干すのに便利なのはもちろんのこと、濡れたバスタオルやハンドタオルなどはホテルではかけておく場所がありませんが、部屋にロープを張っておけばそれらをかけることができますし、ホテルは乾燥しがちなので湿度を保つという意味でも便利です。ガムテープはパッキングなどで役立つアイテムです。着替えた衣類などは旅行カバンの場所を結構占めてしまうものですが、小さくまとめてガムテープで巻いておくとコンパクトに収納することができますし、旅行カバンやクツなどが壊れたり破れたりした場合に、ガムテープでとりあえず補強しておけばその場をしのぐことができます。また、海外旅行の場合はホテルなど宿泊施設の一部が老朽化して破損している場合でも修理していないことが多々ありますが、ガムテープがあればある程度の不具合なら直すことができますし、窓の隙間なども塞ぐことなどにも使えます。エアコンや暖房の風が直に当たるときなども、好みで吹き出し口を調整することもできるので便利です。他にもケガなどで出血してしまった場合、絆創膏がなくてもティッシュを当ててガムテープで固定すれば応急処置になりますし、開封した袋菓子などの口を留める場合や、メモ用紙、衣類の汚れ取りなど幅広く使えるのでおすすめの便利グッズです。

ニッピコラーゲンの飲み方