旅行に行くときに用意したい持ち物

旅行に行くときに用意したい持ち物は、どこに行くのか、期間がどの程度であるのかなどで違いがありますが、共通して持ったいた方が良いものもあります。まず、現金は必須であり、これがなければ旅行先で楽しむことができません。紛失に備えて1つの財布に全て入れるのではなく、分けておくと安心です。クレジットカードも発行できるのであれば、あった方が便利です。単純にカードが利用できる店で支払いに使えるというだけでなく、旅行の際に適用できる保険が付帯されているものも多いので、万一の怪我や病気等のトラブルの際に役に立ちます。トラブルへの備えとして、健康保険証も携帯が必要です。この場合、持っているだけでなく支払いに使わなければ適用されないなどの条件がないか確認しておきましょう。キャッシュカードは必須ではありませんが、持っていたいものです。店舗によってクレジットカードの対応状況は異なっており、現金払いしかできないところが多いと手持ちだけでは不足する可能性がありますが、現地で引き出せるようにしていれば備えられます。現地で自動車を運転する予定がないときでも急にレンタカーを借りる場合もあり、身分証明書としても使うことができるので運転免許証も発行しているなら持っていた方が良いです。学生であれば、学割を行っている施設などがあるので学生証があるとお得になることがあります。旅行中は携帯電話やカメラ、パソコンなどの電子機器のバッテリーを充電できる場所がなかなか見つからない場合があるので充電器を持って行くだけでは不十分であり、予備のバッテリーも用意しておきましょう。写真を多く撮影するのであれば、メモリも予備があった方が良いです。旅行先や目的によって異なりますが、ビニール袋も多めに持っていた方が様々な役に立ちます。何日か滞在するときには着替えた後の衣服を入れることができ、ゴミを現地で捨てられないときには持ち帰り用の袋にもできます。