旅行の日数で変わる持ち物やあると便利なものなど

旅行をするときに必要な持ち物としてまず用意しなければならないのが鞄です。日数によってサイズも変わってくるわけですが、キャスターが付いたスーツケースが楽なのでおすすめです。13日程度で小さなタイプは、飛行機の機内にも持ち込みが可能です。45日の中型サイズのタイプは、小旅行にも使えるし、1週間程度の旅行でも持ち物を少なくすれば使用可能なので1つは持っておくと重宝します。1週間以上滞在するような旅行の場合は一番大きなサイズのものとなりますが、たくさん入るからといってどんどん入れていくと、重くて持上げることができなくなることがあるので注意しましょう。階段を上り下りしなければならないところが必ずありますので、そのようなときに大変な思いをすることになります。

次に持ち物の基本となるのは、服類と洗面用具です。旅行の日数に合わせて数が足りなくならないように準備していきます。下着は毎日着替えたとしても、服やズボン、スカートなどは数日であれば同じ服で通すと、持ち物を減らすことができます。パジャマなどは国内のホテルにはついていますが、海外にはありません。アメニティー関係は国内外充実してるので、持ち物を軽くしたい方はホテルのものを使うと良いでしょう。化粧品類は重量があるので、小瓶に移したり、残りが少なくなっているものを持っていくなどの工夫が必要です。

あると便利なものを紹介すると、身軽に動くことができ携帯に便利なリュックです。スーツケースは中のものをすぐに取り出すことができませんが、リュックがあると出し入れも簡単ですし、ホテルにスーツケースを置いてリュックで観光やショッピングをすると楽です。また1週間以上の長い旅行の場合は、クリーニングが必要になるでしょう。100均に売っている小さな物干しを持っていくと便利です。下着や靴下など簡単なものなら手洗いをして干すことができます。海外に旅行する場合は国ごとにプラグの変換器を持っていくと、パソコンを使ったり、スマートフォンを充電したりすることができます。